グローブシップ株式会社

HOME>ニュースリリース>2016年>2016年8月1日

NEWS RELEASE 2016年

日東カストディアル・サービス(株)と日本ホテルサービス(株)の会社合併のお知らせ

この度、グローブシップグループは、グループの事業再編の一環として、日本ホテルサービス株式会社と日東カストディアル・サービス株式会社を合併させることにしました。両社は共にグローブシップ株式会社100%子会社です。
目的は、人手不足が深刻化する中、増大するホテル客室業務需要に対応し、お客様にご満足頂けるサービスを提供する体制を強化、整備することにあります。

 今回の合併は、グループ内のホテルサービス業務を一本化することで、より専門性を磨き、お客様にご満足いただけるサービスを提供するための事業再編であります。

 これに伴い、現在、日本ホテルサービス株式会社が締結させて頂いております各契約上の地位、及び同社が行っております業務他、同社に掛かる権利義務の一切につきまして、2016年7月1日付で会社法上の存続会社である日東カストディアル・サービス株式会社が包括承継致します。

 日東カストディアル・サービス株式会社は業歴53年、売上規模は180億円で北は北海道から南は沖縄まで全国ネットワークの拠点を有し、従業員は8,000名強擁しております。ホテルサービスの売上高は約64億円と大きく全体売上高の35%を占め、受託しているホテルは約200物件、受託客室数は約26,000室あり、これまでに蓄積したノウハウも豊富で、ホテルサービスの業界ではトップクラスの実績を有している会社です。 日東カストディアル・サービス株式会社は、2015年5月にグローブシップ株式会社の100%子会社としてグローブシップグループの傘下に入りました。グローブシップ株式会社は親会社として日東カストディアル・サービス株式会社をフルサポートしており、戦略的子会社として活用するために一本化するものです。

 この合併により、日本ホテルサービス株式会社の業務につきましては、日東カストディアル・サービス株式会社の「ホテルサービス部」の中の「ホテルサービス2部」として万全の態勢を構築して継続して参ります。お客様にはご安心していただけるよう、皆様のご期待に添えるよう全力を尽くしてまいる所存でございますので、何卒ご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ