グローブシップ株式会社

Select a Region / Language (to Google Translate page)

HOME>サステナビリティ>グローブシップとSDGs

グローブシップとSDGsグローブシップとSDGs

グローブシップは、創業以来、地球にやさしく、
安全・快適な環境づくりを目指してきました。
その一環である私たちの
SDGsについて、ご紹介します。

グローブシップの考える
サステナビリティ・ストーリー

当社のサステナビリティ戦略は、「快適環境を創造し、サービス価値を明らかにし、その担い手を支えることで、まちを持続可能に導く」というストーリーです。

グローブシップの
サステナビリティビジョン

2015
グローブシップは、2015年の設立時から企業理念にある「地球にやさしく」「安全・快適な環境づくり」を目指してまいりました。
2017
2017年には、「お客さまに対する姿勢」、「社会に対する姿勢」、「職場における心構え」を定めた行動規範に基づいて、仕事の考え方・取組み方をより具体的にする指針として「 GS WAY 」を策定しました。
2022
2022年より、サステナビリティ戦略として、「快適環境を創造し、サービス価値を明らかにし、その担い手を支えることで、まちを持続可能に導く」というストーリーを策定しました。
in preparation 2030
設立当初より社会的責任を果たそうとしてきた結果として、当社の企業理念や「GS WAY」は、SDGsと共通するテーマがあります。
今後も事業を通じて社会課題の解決と持続可能な社会の実現を目指し、2030年に向けて、一歩ずつレベルを上げた取り組みを進めてまいります。

SDGsに関連する快適環境創造

当社のサステナビリティ ストーリーとSDGsを関連付けた取り組み目標を決定しました。
今後、快適環境創造のストーリーの目標達成に向けて具体的な取り組みの実施を進めてまいります。

快適環境創造のストーリー 関連するSDGs 取り組み目標
快適環境の創造
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 12 つくる責任つかう責任
  • まちを持続可能な空間へ
  • ゴミ・ほこりはもちろん、ウイルス・病原菌がなく、清潔で健康的な空間へ
  • 社会の一員として脱炭素へ取り組み
  • 清掃サービスのエコマーク認定をめざす
快適環境のアピール
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 快適環境を支えるビルメンテナンス業とエッセンシャルワーカーのアピール
  • 快適環境に対する社員の意識醸成
快適環境の担い手支援
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 7 質の高い教育をみんなに
  • 全社員の雇用を維持し処遇を改善
  • 快適環境創造のリーダーに向けた女性の積極的な活用
  • 現場社員から経営幹部まで各職位に対する研修プログラム
ページトップへ