グローブシップ株式会社

HOME>ニュースリリース>2018年>2018年2月6日

NEWS RELEASE 2018年

中期経営計画(2016.4月~2019年3月末)の6つの部会の概要

グローブシップではグローブシップブランドを確立し、高度な総合FMサービスをお客様にご提供するため、
会社の戦略や体制を強化しております。社内に6つのプロジェクトチームを作り、部門横断的なメンバーが、新たな発想で改革に挑戦し取り組んでいます。

ブランド委員会

「戦略FMパートナー」としてのグローブシップのブランド価値を高め、社員の意識改革を図るため、
「GS WAY」の実践を各現場、本社や支店で具体的に行動計画を作って進めています。
またアウターブランディングとしてのお客様向けのサービスメニューの充実化も図っています。

グループ戦略部会

グローブシップグループの各社がそれぞれの特性を活かし、高い専門性を発揮してグループ力を向上させるとともに、連携を更に進化させ、グループとしてのシナジー効果を最大限に発揮していくことを目指して具体的に進めています。

人事戦略部会

人手不足や人材の定着化、モチベーションアップ、マネジメント強化を目指して進めています。
例えば採用の多様化を図り、新卒、訓練校生、シニア層、外国人などの人材獲得を積極的に推進し、
業務の発展に寄与しています。また教育・研修制度を拡充し、専門性の高い人材やマネジメント人材の育成を図るなど、会社の将来を担う人材の戦略的育成を行っています。さらにグローブシップに合った働き方改革も行っています。

事業戦略部会

「既存顧客」、「新規営業先」、「新規事業」、「支店営業の強化」、「社員の営業力強化」に取り組み、
これらを戦略として、多様化するお客様のニーズに能動的に提案が出来るよう、強化を図っております。
お客様の本業以外はお任せいただけるよう営業を強化しています。また太陽光発電などの運転管理にも取り組んでいます。

技術・ノウハウ部会

先端的な省エネ施策やロボット活用、エンジニアリング提案の強化(LCC、長期修繕、設備更新)、
建物データの活用など、技術力を高め、新たなサービスの提供、事業領域の拡大を目指して取り組んでいます。

効率化・基盤整備部会

電子化などITを活用し業務の効率化と経費等の合理化を図り、会社の更なる発展を進めています。
業務フローの見直し、情報とインフラ等を整備することで社員の生産性の向上を図り、会社の基盤を強化していきます。

ページトップへ