グローブシップ株式会社

HOME>ニュースリリース>2020年>2020年8月3日

NEWS RELEASE 2020年

安心・安全なワークプレイスの実現を目指し、除菌・抗菌、クリーニングメンテナンスサービスの提供を開始

グローブシップ株式会社は、安心して働くことのできる安全で快適な労働環境を整備し、ワーカーの生産性維持向上に寄与すべく、
ワークプレイスの清潔レベルを引き上げるトータルクリーニングメンテナンスサービスの提供を行います。

—–主な提供サービスパッケージ——

1.ソフトバンクロボティクス株式会社と協力しAI清掃ロボットWhiz』を活用した新たなソリューション提供

日常清掃に「Whiz」の利用を許諾いただける前提で、オフィス・施設内の清浄度を包括的に向上させる『菌量削減ソリューション』

ソフトバンクロボティクスは、HEPAフィルタを内蔵する「Whiz」を活用することで、人の手によるバキューム清掃と比して、
空間の清浄度の向上につながることを、環境アレルゲンinfo and care株式会社および株式会社熊谷組との共同研究で実証しています。

Whiz使用の効果:

・人の手では約60%の床面積しか清掃が届かないのに対し、約90%まで「隠れダスト(※)」を除去

・空間浮遊菌量を⅕程度まで削減

(※)「隠れダスト」とはチリや花粉、カビ、細菌など、床に存在し、空気中に舞い上がりやすいが、肉眼では見えにくいため、
人の手では取り残してしまうゴミの総称。ソフトバンクロボティクス株式会社が環境アレルゲンinfo and care株式会社との共同調査を元に独自に定義したものです。

弊社は、この実証内容を活用し、床面と空間の清浄度を「Whiz」で向上させ、人がバキュームに使っていた時間を立面の
リスクスポットの清掃に振り分けることで、清潔で安全な空間提供と清掃効果の見える化を図ります。

2.コニカミノルタジャパン株式会社と協力し、空間まるごと抗菌コーティングサービスを提供

接触感染の機会抑制対策に オフィスまるごと抗菌コーティング施工 『デルフィーノ』

delfino(デルフィーノ)は「感染ゼロを目指して」というコンセプトのもと、株式会社デルフィーノケアが開発した、
光触媒(酸化チタン)、抗菌触媒(銀)、三元触媒(プラチナ)などの触媒を組み合わせることで、
それぞれの触媒反応が持つ効果を相乗的に発揮させながら、それぞれの弱点を補うという発想の抗菌・抗ウイルス・防臭剤です。

弊社は、コニカミノルタジャパンと共に、デルフィーノ施工および施工に伴う特別清掃や定期清掃などの併用サービスパッケージを
提供いたします。

3.株式会社リンレイと協力し、Withコロナ」の新時代型カーペットメンテナンスシステムを提供

新時代型カーペットメンテナンスシステム「ドライピッカーM」による環境衛生の改善

リンレイ スマートドライシステムは、洗浄作業を行わず、カーペット用美観向上剤「ドライピッカーM」とバキューム作業だけで
カーペットの高い美観を維持するメンテナンスシステムです。

ドライピッカーの定期施工と「Whiz」をはじめとする専用機材による日常的なバキュームにより、高い美観と清潔度の維持を可能にします。

※ドライピッカーMには、2020年5月22日に独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が新型コロナウイルスに有効と公表した
界面活性剤のうち、塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)が配合されており、通常の希釈倍率及び使用量にて、NITEが有効と判断した条件を満たしています。

4.対象エリア清潔レベルを見える化

ワークプレイス清潔度測定

対象エリアの床面・空間・接触面などの汚染量を計測し、ワークプレイスの清潔度を見える化します。
また計測値を元に、重汚染箇所・リスクスポットを洗い出し、清掃仕様改善アドバイスなど、プロフェッショナルの目線から、
ワークプレイスを清潔に保つために最適なクリーニングメニューを御提案します。

詳しくはリンク先PDFをご覧ください。

問い合わせ先:グローブシップ ロボットFM開発部

Mail:gs_rfm@globeship.co.jp

ページトップへ